読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

ガーリッシュ ナンバー 6話

「ガーリッシュ ナンバー」の第6話から。

立ち直りの早い回。

粗筋

千歳たちはクースレの特典映像撮影のため沖縄を訪問。先日の映像配信以来、千歳は傷心気味だったが、今回の撮影が特典映像のためだと知り、気を取り直す。撮影が終わり、再びオーディションを受ける日々に戻った千歳は、自分が声優として苦境に立たされていることに気付きつつ、クースレの打ち上げに参加するのだった。

所感

千歳が機嫌を持ち直す早さに舌を巻いた。前回の配信で痛手を負った、と見えたものの、媒体がファン中心と知るや否や強気に出る。後半で自分が声優としてまずいことに気付くものの、打ち上げで当たりくじを引いたことで勝気になる。運の良さだけでなく、この回復の早さも千歳の持ち味だろう。とは言え、それだけでは悟浄の頭痛はやみそうにない。彼のためにも、ファンのためにも、千歳がなおさらの危機感を覚えてくれることを祈る。

また、今回はクースレの打ち上げで聞かれた愚痴が面白かった。特に八重と万葉は大変に酩酊しており、

どんだけ飲んでも忘れらんねぇ……だから……だから飲むんだぁ!(万葉)

ちーちゃんがたくさんいるよ? ちーちゃんの代わりも、たくさんいるよぉ!(八重)

大体の新人声優は週休七日だよぉ!(八重)

と、普段抑えられていたであろう言葉が溢れ、普段とのギャップがたまらない。万葉など、いつものクールビューティーはどこへやら。酔いすぎで百花に介抱されているときも「ん……おうち帰る」という、中々聞けない言葉遣い。職業柄の気苦労は計り知れないだけに実感が伴っており切なく、そして同時に二日酔いになっていないか心配になる一幕であった。彼女たちに水を。