読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

プリパラ 123話

「プリパラ」の第123話から。

バイバル生活の回。

粗筋

のんは、NonSugar の結束を固めるべく、ちりとペッパーをつれて無人島サバイバル企画に参加する。最後までギブアップしなかったチームが優勝というルールの元、物資のない中のんは奮闘を続けるが、ちりとペッパーのマイペースさに心が折れ、走り去ってしまう。その様子を見たちりとペッパーが今後について話していると、のんが何者かによってさらわれたことに気付く。ちりは、のんが自分を励ましてくれたことを思い出し、勇気を振り絞ってのんを助けに洞窟へ入って行く。そこで見たのはあじみとのん。あじみは壁画を描いており、誰かにそれを見せようとのんをさらってしまったらしい。事なきを得たのんたちに、NonSugar が優勝となり、企画が終了したとの知らせが入る。企画を経て連携できるようになった NonSugar はライブを行い、好評を得る。更にはちりとペッパーにスーパーサイリウムコーデが出現。NonSugar の間には歓喜が満ちるのだった。

所感

本気のサバイバル生活を送っているのんの様子に驚かされた。食料の調達は勿論、道具や寝床の作成も全て自分たちで行う。プリパラの中でのことだけに荒天にこそならなかったものの、その工程の多さからは早々に疲弊するだろうことは容易に想像でき、故にのんの頑張りとそれが積み重なった上での心の折れ方には胸が痛んだ。

のんの情熱が伝わったのか、ペッパーを経由してちりも考えを改めたことで NonSugar は本当の意味でチームなることができた。のんの頑張りは無駄ではなかった。報われてくれて、一視聴者として胸を撫で下ろした。同時に3人の神アイドルへの挑戦がいよいよ始まることになり、楽しみにもなった。是非この調子で目に見える成果を残してくれることを願ってやまない。

広告を非表示にする