読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Lostorage incited WIXOSS 9話

アニメ

「Lostorage incited WIXOSS」の第9話から。

絶望の結末の回。

粗筋

千夏は、紅に近付かないよう翔平から忠告を受けるが、頑なな態度を崩さない。その中、かつて出会ったセレクターの少女に街中ででくわす。少女はルリグの人格にとってかわられており、ルリグは代わり映えのしない日々に苦痛を感じている、と漏らす。そして、千夏は少女が自殺するのを目の当たりにしてしまうのだった。

一方、はんなはコインを全て金色に変え、弟が死んだ日の記憶を蘇らせたが、その内容が自分が目を離した隙に弟が事故死したというものであったため、自責の念に耐え切れず、叫ぶのだった。

所感

セレクターバトルの行く末に絶望しか待ち受けていない印象を受けた。前シリーズでも同じ事態になっていたが、今回も人格変更の後の自殺、人格崩壊になりそうな深い嘆き、という、セレクターにとって何も良いことを産まない結果をもたらしている。前シリーズの世界と地続きになっていることが判明したものの、そこでのセレクターバトルは一度幕を閉じたことが示唆されている。今回も繭が関係しているのだろうか。それとも全く異なる思惑が働いているのだろうか。本作が1クール作品だとするとそろそろ終局が近い。すず子がどう動くか。千夏は何を考えるか。次回の動向が気になるところである。