読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

うらら迷路帖 1話

うらら迷路帖」の第1話から。

腹を見せる初回。

粗筋

少女、千矢は母に会うために、不思議な力を使って物事を占う「うらら」が集う「迷路町」を訪れる。そこでうらら見習いの紺、小梅、ノノと出会った千矢は、彼女らと共に占い処「棗屋」で生活を始めるのだった。

所感

同名コミックス原作のアニメーション作品初回。作品世界の雰囲気は「占い×日常系」といった趣で独特だ。和洋折衷を基調とし、そこに「占い」が謎めいた色を加えている。初回だけに舞台とキャラクタの紹介がメインであったが、方向性としてはうららになろうとする少女たちが奮闘する物語だろうか。次回の展開を待ちたい。

町の警邏隊長である佐久の取り巻き、大島と塩沢が佐久を慕う様子が面白かった。佐久の一挙一動に反応し、それらすべてに自分との関係性を見つけ出そうとするのだ。麗人が女性にもてるのは宿命。千矢たちだけでなく、こちらも何かあるだろうか。楽しみにしたい。

広告を非表示にする