読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

リトルウィッチアカデミア 1話

アニメ

リトルウィッチアカデミア」の第1話から。

ドタバタの初回。

粗筋

幼い頃に魔女「シャイニィシャリオ」の魔法を見て以来、魔女になるのを夢見てきた少女、アッコは魔女の学校「ルーナノヴァ」の始業式へ向かう途中、ルーナノヴァの生徒、ロッテ、スーシィと共に「アルクトゥルスの森」へ迷い込んでしまう。人食い植物や巨大なモンスターに襲われつつもルーナノヴァへ向かうアッコはシャイニィシャリオの杖「シャイニィロッド」を見付け、どこからか聞こえた呪文を唱える。するとシャイニィシャリオの技「シャイニィアルク」が発動し、アッコたちはルーナノヴァへ辿り着く。こうして大事なく始業式に間に合ったアッコはルーナノヴァでの3年間の生活をスタートさせるのだった。

所感

オリジナルアニメーション作品初回。魔法少女もの、という王道のジャンルながら、キャラクタの動き方のユニークさ、アッコが見せる一生懸命さ、魔法発動時の格好良さが丁寧に描かれており、アニメーションという媒体を最大限に生かした作りに目を見張った。中でもアッコが生み出すドタバタぶりが凄い。勢い勇んでルーナノヴァへ向かうときは浮かれていたかと思えば、スーシィの幻術に驚いて悲鳴を上げ、一人箒で飛べないと分かるや悲しみに暮れる。表情だけでなく、川に落ちたり転がったりロッテに肩を貸しながら歩を進めたり、と、行動も忙しく、見ていてハラハラする一方、全く飽きない。今のところシャイニィアルクを除いては魔法らしい魔法も使えないアッコはこれからどんな魔女になってゆくのだろうか。成長の行方が早くも楽しみになって来た。