アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Free! 5話

「Free!」の第5話から。
夏の強化合宿に来た結果、怜が夜の海で溺れる回。

遥たちは強化合宿のため、島までやってきた。練習のメニューは近くの島々を泳いで渡るというもの。初日から怜には辛かろう、という真琴の判断から怜はビート板を使っての参加。それでも怜はほかのメンバーに中々ついて行けなかった。一方、この島では偶然鮫柄学園の合宿も行われていた。ばったり鉢合わせした江と凛。江がみんなは海で練習している、と告げると、凛は真琴を心配し始めた。その晩、負い目を感じていた怜は単独夜の海で練習を始める。怜が沖の方まで来た頃、天気が急変し、それに気付いた真琴が海の方を見やると、そこには動転してビート板を失った怜の姿が。真琴は怜を助けるため、海に走る。

真琴が海について、何らかの過去を持っているようだ。途中で一輪挿しの花が挟まれたところを見るに水難事故の類だろうか。次回が待たれる。

一方、前半の渚と江のはしゃぎ振りが心を潤してくれる。後半の怪しさと相反するように前半は平和で、ある意味では「普通の」高校生の場面が描かれている。基本的に「青春スポーツもの」という色のようなので、そこと外れたところのバランスをどうして来るかが見所である。

また、天ちゃん先生が数話前から何かを隠しているようなのも気になる。以前スポーツウェア会社に勤めていたことと関係があるのだろうか。これも気になります!

広告を非表示にする