アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Wake Up, Girls! 4話

「Wake Up, Girls!」の第4話から。

マスコミが要らんことをする回。

粗筋

Wake Up, Girls! に、テレビに続いてラジオのレギュラーが決まった。更に続くようにして東京のテレビ局から取材の申し込みが入る。いざインタビューが始まると真夢が I-1 クラブを辞めた理由を執拗に聞いてくるテレビ局のスタッフ。実は彼らの目的は真夢を問い詰めることだったのだ。丹下社長がスタッフを事務所から蹴り出すが、真夢の顔には影が差し、他のメンバーにも動揺が広がってしまった。

所感

ついに真夢にスポットが当たった。今までの三話で少しずつ語られてきた、真夢が東京でアイドルをしていたこと。そこには何やら暗いものがありそうだが、真夢は立ち向かってゆけるだろうか。そして、このタイミングで I-1 クラブが仙台で興行するらしいことが描かれていた。また何かしら悶着の起きそうな予感がする。ただでさえスタートしたばかりで不安定な Wake Up, Girls!。難所続きだが頑張ってほしいものだ。

広告を非表示にする