アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

食戟のソーマ 5話

食戟のソーマ」の第5話から。

何でもありなことが判明する回。

粗筋

慧に料理を求められた創真はポワレした鰆を使った茶漬けを披露し、慧を唸らせる。そして早速慧がいる十傑の第七席を賭けて勝負を挑もうとするが、いさめられ、学園のシステムを説明される。そのシステムとは学園内の揉め事を解決するための手段「食戟」。それは認定員、判定員、勝負条件に関する合意が揃ったときに開かれる料理対決で、学園の全てが勝負の対象になる、というもの。創真はそれを聞き、渋々勝負をまたの機会に持ち越すのだった。

所感

ようやくタイトルの「食戟」についての説明がなされたが、それはあまりに強力。実際、劇中ではえりなが自身のプライベートキッチン建築のためにちゃんこ研究会の部室を破壊している。ちゃんこ研究会の実績にも問題はあったようだが、勝負直後に取り壊しに入るというのがショッキングであり、同時にこのシステムの絶対性を物語っている。慧が述べていた通り、「料理が全て」なのだ。創真はこれからどんな相手と食戟を交わしてゆくのだろうか。楽しみだ。

広告を非表示にする