読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Go! プリンセスプリキュア 27話

アニメ

「Go! プリンセスプリキュア」の第27話から。

挫けるゆうきを励ます回。

粗筋

夏祭りに来たはるかたちはゆうきにばったり出会うが、ゆうきの様子がおかしい。その直後、はるかはゆうきのファンクラブの生徒たちに相談を受ける。それは、ゆうきが軽い負傷をしたために、直近の試合に出られなくなり、やけになっているのでゆうきを励ましてほしい、というもの。それを聞いたはるかは早速ゆうきの元へ向かうが、門前払いを食らってしまう。そこにシャットが登場。ファンクラブの生徒たちを絶望の檻に閉じ込めてしまう。ゼツボーグの発生に気付いたはるかたちがプリキュアに変身してゼツボーグに立ち向かっていると、そこにはゆうきの姿が。フローラはゆうきを逃がしつつ、試合に出られないことを慰め、元気づける。ゆうきに冷静さを取り戻させることができ、ゼツボーグも撃破。ゆうきが立ち直ったことを知ったファンクラブの生徒たちは笑顔をたたえるのだった。

所感

今回はフローラがゆうきを慰めるシーンが見せ場だった。

今のゆうき君、かっこ悪い。一回位試合に出られない位で何よ! 私だって、うまくいかないこと一杯あるけど、沢山の人に助けてもらって、今、頑張れているの! ゆうき君はもうちょっと、周りを見なきゃ駄目だよ。あなたのことが、心配で心配で、元気になってもらいたい人たちがいる。その気持ち、知らない振りしちゃ駄目だよ!

自暴自棄になっているときは往々にして排他的になりがちだが、そんなときこそ周りを見てみる、という示唆に富んだセリフ。フローラらしくやや突っ走った面はあるが、少し荒療治の位が冷静さを欠いたときには丁度良いのかも知れない。自分を取り巻く人たちを思い返すきっかけになる良い回だった。

次回は、予告によれば海ではるかたちが遊ぶ様子。セリフからはトワが金槌であることが窺え、慌てふためくトワが映し出されていた。あまりトワのこのようなシーンはないだけに次回が楽しみだ。

ED は前回のフローラに続きマーメイドがクローズアップされた。やはり全員分のバージョンがあるらしい。残りはトゥインクルとスカーレット。それぞれのイメージ通りの歌詞にも注目したい。