アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Dance with Devils 1話

「Dance with Devils」の第1話から。

初回。

粗筋

高校2年生の立華リツカはある朝生徒会長の鉤貫レムから呼び出しを受ける。それはリツカが校則違反をしている、という通報を受けてのものだと言う。身に覚えのないリツカはこれに抗議し、呼び出された図書館を後にする。その日の放課後、リツカが帰宅すると家が荒らされており、泥棒が侵入。しまいには母が捕われているのを目にする。リツカは急いで警察を呼びに行くが、戻ってくると家は荒らされておらず、母の姿ごと人の侵入した形跡もなくなっている。警察は帰ってしまうが、友人のアズナの勧めでアズナの家に泊まることに。リツカがアズナの家に向かっていると、その途中で家を荒らしていた犯人たちに連れ去られかける。そこにレムが登場し、犯人たちを撃退。そのままレムの家に厄介になることになったリツカは、学校で悪魔崇拝が行われていることに関係があるかも知れないという話をレムから聞くのだった。

所感

ミュージカルを扱ったオリジナルアニメーション作品初回。ミュージカルを扱っているのは今期では「スタミュ」を含め2作となる。ミュージカル然とした合唱とセリフから幕開けとなっているのが特徴的で、リツカも劇中で歌っており、前半の雰囲気はミュージカル風。

一方、後半はリツカの家を巡るミステリーの切り出しとなっている。リツカのペンダント、グリモワールなどキーとなるアイテムが頻出し、世界が描かれ出す。果たしてどんな秘密が隠されているのだろうか。ミュージカルとの絡みも含めて次回が待ち遠しい。

なお、今回の副題に含まれている「カドリール」とは

4組の男女のカップルがスクエア(四角)になって踊る歴史的ダンス

カドリーユ - Wikipedia

のこと。リツカが巻き込まれた騒動のことを示し、また題名の「Dance」にもかけているのだろう。遊び心が楽しい。

広告を非表示にする