読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 160話

アニメ

アイカツ!」の第160話から。

何故か自然と、絶妙なタイミングで、結構頻繁に出てくる彼を取り巻く回。

粗筋

あかりはトレーニング中にスターライト学園の生徒、西園寺つばきに後をつけられる。つばきにその理由を問うと、翼に会うためだとの答え。Dreamy Crown のファンであるつばきはあかりの元に翼が現れると聞きつけ、あかりを見ていれば翼に会えると考えたのだ。それを聞いたあかりはつばきを翼に会わせようと翼に電話をかけるがつながらない。そこでつばきはあかりにしばらく同行し、翼が現れるのを待つことに。ツアーの合間の仕事の数々、トレーニングをこなすあかりと共に過ごす中で、つばきはアイドルとしてのあかりの実力に気付き、自分はあかりに勝てないことを自覚する。そして、あかりのライブに来ていた翼にようやく会うことができ、アイドルとして精進することを誓うのだった。

所感

メインでないキャラクタがアイカツしている風景が新鮮だった。その中でも「アイカツ!」お馴染みのトランポリンを使ったトレーニングでは、つばきのスペシャルアピールがややぎこちなく、あかりの日頃の鍛錬が見え、また、始めの頃のあかりが同じような特訓をしてはポージングに苦労していたことを思い出し、感慨深くなった。

一方でコミカルなシーンが多く、面白かった。例えば、自身を「パーフェクト・レディ」、翼を「マイ・デスティニー・プリンス」と言うつばきの呼称や、たれ線を使った戸惑いや落胆の表現、つばきが点線を残して消えるシーンなど。突っ走るつばきのキャラクタにマッチしていて、何度もくすりとさせられた。

広告を非表示にする