読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

Go! プリンセスプリキュア 41話

アニメ

「Go! プリンセスプリキュア」の第41話から。

ゆいが強い回。

粗筋

絵本作家になるという夢を持つゆいは夢が浜で開催されるコンクールに作品を出すことに。しかし、良い絵を描こうと頭を悩ませ、筆は思うように進まず、しまいにはコンクールを諦めてしまう。そんなある日、望月学園長が子供たちに絵を教えているところに遭遇したゆいは絵を描くことの楽しさを思い出す。と、そこにストップとフリーズが出現。子供たちの夢を奪おうとする。それを見たゆいは身を挺して子供たちを守り、代わりに自分を夢が絶望の檻に閉じ込められてしまう。ゼツボーグが出現したことを知ったはるかたちはプリキュアに変身すると対処に向かう。ゆいの絶望に負けない気持ちのお陰でゼツボーグの動きは鈍く、無事倒すことに成功。そして、ゆいは自分の作品を完成させ、コンクールに出展することができたのだった。

所感

今回は何しろゆいの心の強さに驚いた。ストップとフリーズにより心をこじ開けられるシーンでは自らの意志でそれを拒み、絶望の檻に閉じ込められた後も絵を描こうとする気持ちで檻の外に出ようとする。ストップたちがたじろいでいたところから察するに、こんなケースはめったにないのだろう。戦わずしてプリキュアと共にある、というゆいのキャラクタが色濃く見られ、感心してしまった。