アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

プリパラ 76話

「プリパラ」の第76話から。

5人目の回。

粗筋

みかんとあろまがよく知る2人の女の子、みるくとあんこが泣いている。その理由は、あんこが遠くへ引っ越してしまうため、離れ離れになるのが寂しいから。みかんは2人は見えない運命の糸でつながっているから離れてしまっても大丈夫だ、と励ます。2人は立ち直り、あんこからみるくに手袋が贈られる。と、そこに一羽の烏がやってきて、手袋の片方をくわえて巣へ飛んで行ってしまう。意気消沈するあんことみるくの様子を見たみかんはひびきの部屋を訪ねる。ひびきの住むマンションの屋上からハンググライダーで滑空し、巣へ辿り着こうと言うのだ。その目論見に興味をそそられたひびきは、さっさと滑空を始めてしまったみかんの後を追う。そして、みかんが自らのチームの5人目に相応しいと感じ、スカウト。みかんは返事を保留するが、プリパラの中でひびきたちのチームとチャームが呼応し、みかんは「天才チーム」の仲間入りを果たすのだった。

所感

5人目に迷っていたひびきが選んだのはみかん。作中で「ジョーカー」と呼んでいた通り、「天才」とは少し離れたイメージがあるが、それ故に何が起きるか予測できないという楽しみがある。これで、ひびき・シオン・そふぃ・ファルル・みかん vs. らぁら・みれぃ・ドロシー・レオナ・あろま、という構図ができあがり、次回はいよいよウィンタードリームアイドルグランプリ本番。どんな対決が見られるか、楽しみにしたい。

今回のライブはクリスマスシーズンということもあり、全員にぎにぎしくカラフルに彩られたコーディネートが目を引いた。曲中の合いの手が観客仕様になっていたのも新鮮みがあり、楽しめた。一年の締めに相応しい演出が心憎い。

広告を非表示にする