アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 169話

アイカツ!」の第169話から。

ViVid Kiss の系譜が紡がれる回。

粗筋

ひなきはスターライトクイーンカップに向けて ViVid Kiss のプレミアムドレスの制作を KAYOKO に依頼。KAYOKO はこれを快諾し、新作のアイディアを求めてみくるの元へ赴く。みくるの提案でひなきたち3人は街に出てアイディアを探し、更に延長戦として ViVid Kiss のコテージでドレスを制作するために「合宿」。その晩、ひなきがあかりやスミレのようにフィーバーアピールを出せるかどうか不安に思っているところにみくるが登場。ひなきに悩みの相談を受けたみくるは、フィーバーアピールが出せるかどうかよりも後悔しないようにアイカツするのが大事だとアドバイスし、それを受けたひなきはみくると共に外壁の塗り直しを予定しているコテージにペンキで絵を描く。それを見た KAYOKO はインスピレーションがわき、遂にドレスが完成。ひなきによるお披露目ライブも好評を博し、ひなきはスターライトクイーンになるべく、意欲を燃やすのだった。

所感

KAYOKO にしろ、みくるにしろ、共通しているのは「自分にないものは出せない」ということ。だからこそ常に刺激に触れ、アイディアを出し、鍛錬し、パフォーマンスを上げる。それは今回ひなきの悩みを解いた、後悔しないように動く、ということに結びつく。彼女らのヴィヴィッドな生き方に励まされた。

広告を非表示にする