読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

キラキラ☆プリキュア アラモード 2話

アニメ

「キラキラ☆プリキュア アラモード」の第2話から。

小柄な2人目の回。

粗筋

ペコリンの協力の元、プリキュアに変身することができるようになった宇佐美いちかは、ある日、同じクラスの有栖川ひまりがプリンについて詳しいことを知り、一緒にプリンを作ろうと考える。材料の計算をせずに製菓に臨むいちかに対し、ひまりは自身の持つ知識を披露。しかし、それはひまりがかつてクラスメイトに行い、呆れられてしまった行為であったために、ひまりはたまらずその場を逃げ出す。後日、いちかからプリンづくりの教えを請われたひまりはその一部始終を手ほどき。見事プリンを完成させる。そこにスイーツに宿る元気の源「キラキラル」を奪おうとする怪物が現れ、いちかたちのプリンは色を失ってしまう。それに怒ったいちかは「キュアホイップ」に変身し、応戦。その様子を見たひまりも「キュアカスタード」に変身し共闘。無事怪物を追い払い、キラキラルを解放することに成功するのだった。

所感

ひまりが抱える、自分が好きなことを誰かと共有したい、でもそれが上手くできない、という悩みには共感を禁じ得なかった。またそれが過去の苦い経験を伴っていることでひまりの流した涙が説得力を持ち、感動させてくれた。中々得られない、自信があることへの理解と共感。それが与えられたことでひまりも何かしらの影響を受けるだろう。ひまりはいつもどこかおどおどしているが、「仲間」ができたことで、この点についてどんなきっかけを元に何を考え、どんな変化があるか。楽しみにしておきたい。