アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

プピポー! 15話

「プピポー!」の第15話から。

最終回。

粗筋

輪廻転生の泉に結城の体質が感応し、未来の結城と若葉の様子が映し出される。それは、2人が夫婦になっているというもの。しかも、若葉が身ごもったのがポーちゃんらしい。しかし、霊感体質の2人の影響を受けたポーちゃんは良くないものに捕まってしまい、輪廻転生の泉に流されてしまう。その先で身体を構成し、時間を遡り、若葉に会いに行ったのだ。それを知った若葉と結城は、ポーちゃんときちんと迎えるために輪廻転生の泉で霊感体質を捨てる。そして、2人はポーちゃんに出会うその日に向かって歩み出すのだった。

所感

最後の最後ですごいネタばらしがあり、大変に驚いた。それを考えると、ポーちゃんの可愛いとも奇妙とも取れる特徴的な丸い体型も納得が行く。きっとあれは胎児だったことの象徴なのだ。実は1話目から伏線が張ってあったことにはっとさせられた。

総感

この世のものでないものに付きまとわれる少女、若葉が謎の生物、ポーちゃんと出会うことで始まる作品。毎回3分という短い時間ながらしっかりと驚きの最終回まで描き切り、またそこまでの流れがスムーズだったのが好印象だった。

広告を非表示にする