読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

アイカツ! 161話

アイカツ!」の第161話から。

めちゃ笑顔が素敵なアイドルの回。

粗筋

ツアーで大阪にやって来たルミナスは、大阪のアイドル、堂島ニーナのお笑いライブを観覧する。ルミナスが来たことに気付いたニーナは、ライブ終了後、ルミナスに会いに行き、自分が所属する大阪のお笑い学校「なにわ天下一学園」のアイドルコースにルミナスを招待する。ルミナスは学園のアイドル活動とお笑い活動を見学した後、ニーナの希望で自分たちのライブにニーナを招く。ライブが終わったルミナスは楽屋でニーナと談話し、ニーナの過去を知る。勉強好きのニーナは机に向かっているときに難しい顔をしていたが、アイドルとお笑いを見ているときに自分が笑顔になっていることに気付き、人を笑顔にするべくなにわ天下一学園のアイドルコースに入ったと言うのだ。そして、ニーナはアイドルとしてのライブを披露。会場を大いに沸かせるのだった。

所感

ニーナは強いグラデーションのかかったヘアースタイル、「ビヨーン耳」のついた頭、そして何より笑顔が柔和で可愛い印象。お笑いアイドルと聞いて「プリティーリズム オーロラドリーム」の城之内セレナや藤堂かのんのようにもっと癖のあるキャラクタを想像した。しかし実際は、そもそも大阪に来たの最近というところから始まり、自分が笑顔になったのと同じように誰かを笑顔にしたい、という素朴な想いを原動力にアイカツに励み、ルミナスのライブを見に行くのを頼むのも申し訳なさそうに振る舞うという謙虚なところが見える女の子。次回もニーナが登場する様子。どんな笑顔が見られるか期待しよう。

そんなニーナが何気なくライブで使用したカードのブランドは、ニューブランドの「Mecha PaniQ」。モンスターの顔がそこかしこにあしらわれたデザインは「モンスターズインク」を彷彿とさせ、同時に元気のある感じが伝わってくる。ステージもモンスターがニーナに並んで登場したり、台座が回って跳ねてニーナを動かすというギミックが仕込まれたり、とユニークな印象を受ける。

なお、ニーナのもう一つの顔、お笑い芸人の練習では、ネタを披露して金だらいを落とされたり、ツッコミ用の人形に突っ込んでいたりした。体を張っている様はスターライト学園を、施設の充実ぶりはドリームアカデミーを思い出させる。そんな良いところ取りの環境でレッスンを受けるニーナの活躍を見守りたい。

広告を非表示にする