読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

プリパラ 122話

「プリパラ」の第122話から。

姉妹の回。

粗筋

らぁらの誕生日が来た。しかし、のんは NonSugar のことで手一杯でプレゼントの用意を忘れてしまう。そのことを聞いたらぁらからバースデーライブとして一緒にステージに上がることを提案されるが、のんはこれを拒否。しつこく共演を迫るらぁらから逃げつつ、らぁらたち SoLaMi SMILE のように NonSugar も団結したいと考え、みれぃやそふぃ、ドロシーたちにユニット結成から今に至るまでを聞いて回る。その結果、らぁらのキャラクタが団結に大きく寄与していることが分かり、その姿勢を見習うためライブ共演を承諾。ライブは盛り上がり、のんはちりとペッパーにぶつかってゆく決意を固めるのだった。

所感

ずっとらぁらをライバル視してきたのんが問題解決の糸口を姉に見付ける、という展開が面白かった。今までのんは、神アイドルになる、という野望をモチベーションにアイドルをやってきたが、らぁらに対しては一アイドルとしての「敵」という姿勢であった。しかし今回は、現状打破の方法としてらぁらを見習う、という方向性の提示で締めくくられ、「敵」だけでなく見習い競い合うべき「好敵手」としてらぁらを認識し始めたようだ。それが顕現されたようにライブではらぁらに勝るとも劣らないパフォーマンスを披露。今後ののんと NonSugar に更なる期待を寄せたい。

なお、今回は真中姉妹初の共演回、ということもあってか ED は今までの2人の様子のダイジェストが流れた。これまで「プリパラ」を見てきた人間にとっては懐かしくもあり、2人の関係性が見られて微笑ましくもあった。心憎い構成である。

広告を非表示にする