アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

おそ松さん 1話

「おそ松さん」の第1話から。

メタすぎる初回。

粗筋

「おそ松くん」が再びアニメ化されると聞いて色めく松野家のおそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松。現代風になろうとイケメンアイドル路線を試みるが、それぞれが勝手にキャラクタを作り始め、作品が崩壊。そうこうしている内に放送が終わってしまう。

そして十数年の月日が流れ、6つ子はすることもなく大人になっていたのだった。

所感

赤塚不二夫生誕80周年記念作品の初回。キャラクタにカメラが認識できていたり、パロディネタを次々に繰り出してきたり、と、賑やかではちゃめちゃな様子が面白かった。

次回は一転して就職の話が出てくる様子。随分現実味が出てきそうだが、どんなストーリーになるのか、期待だ。

広告を非表示にする