読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと音楽のメモ帳

アニメと音楽についてまとまりない文章を。

魔法少女育成計画 2話

魔法少女育成計画」の第2話から。

最初の脱落の回。

粗筋

魔法少女人数削減の理由は、魔法少女の力の源がその土地にあるため。現在の人数では、土地の力を枯渇させてしまうため、人数を減らすことにした、とファヴは言う。魔法少女を減らす方法は、魔法少女として良いことをすると貰える「マジカルキャンディー」の個数が最も少ない者が毎週脱落してゆく、というもの。小雪は颯太と共に、また単独で人助けを行う。そして結果が発表され、小雪は無事成績トップ。一方の最下位はいつも眠そうな「ねむりん」。それが発表されると、ねむりんのアバターは削除され、何と実世界のねむりんこと三条合歓(ねむ)に異変が起きるのだった。

所感

遂に最初の異変が起きた。魔法少女選抜の結果がもたらす事態、即ち実際の人間としての存在にもたらされる何かしらの影響は、今回の締めくくりを見る限り、死亡、あるいはそれに準ずる重篤な状態であるようだ。魔法少女としての終わりが人間としての終わりも意味する、という非常事態。一体何が起きているのか。魔法少女とは何なのか。次回での説明が待たれる。